診療案内
ホーム > 診療案内

診療案内

about

診療科目

脳神経外科

頭痛やめまい、しびれなどの症状には緊急に治療が必要な病気が潜んでいることがあります。診察やMRIを撮影することによって早期発見し、専門病院への紹介を行います。治る認知症といわれる正常圧水頭症や慢性硬膜下血腫を早期発見し適切な治療に導くことができます。

神経内科

アルツハイマー病、レビー小体病などの認知症や、パーキンソン病やALSなどの神経疾患の診断・治療を行います。てんかんは珍しくない病気で、けいれんのほか短時間の意識障害や動作の停止、記憶のないまま妙なしぐさや意味のない行動をとるなどの症状のことがあり薬でかなりよくなります。 また、最近増えてきた身体症状(頭重感や食欲不振、不眠)を訴えるうつの方のお話をよくうかがい治療を行います。

内科

脳卒中や心筋梗塞の原因となる生活習慣病、高血圧、脂質異常症、糖尿病の診断・治療等を行います。24時間心電図、血管年齢測定、呼吸機能検査、睡眠時無呼吸症候群の検査、超音波検査等当院で行うことができます。結果により専門医を紹介します。 各専門医と連携を図ることで、疾患の予防や早期発見につながり、治療をスムーズに行うことができます。

リハビリテーション科

肩こりや変形性関節症による腰痛、膝痛等に有効な物理療法を行います。理学療法士や作業療法士による運動療法は通所リハビリテーションで対応いたします。

専門外来

もの忘れ外来

ただのもの忘れか、認知症の始まりかの鑑別診断を行い、生活上の指導等行います。アルツハイマー病の疑いがある方は詳しい検査を行い治療につなげていきます。

頭痛外来

脳腫瘍やくも膜下出血等危険な頭痛でないことを確認し、片頭痛や緊張型頭痛等の治療を行います。

めまい外来

回転性めまいは内耳の機能障害であることが多く、浮動感やふらつきは自律神経、ストレス性など様々な原因が関与します。小脳梗塞等でなければ生活上のアドバイスや内服治療を行います。

禁煙外来

タバコの害は肺がんだけではありません。動脈硬化を悪化させ、心筋梗塞や脳梗塞をひきおこします。当院では健康保険で禁煙治療が受けられます。

アンチエイジング外来

「少しでも若く健康でいたい」と思うのは万人の願いです。多少の病気をもっていても体調の管理や生活習慣の改善で老化を遅らせましょう。

院長紹介

院長 鎮目研DCIM0142


浜松医科大学医学部卒業 脳神経外科学会専門医 認知症学会専門医 抗加齢医学会専門医

院長より

ひとりひとりの方が何を求めてお見えになったのか、また当院で何ができるかを常に考え診療を行っています。そして他科の専門医療が必要な場合はすみやかに紹介いたします。 丁寧な診療を心がけており、待ち時間が長くなることもございます。その対策として、診察前にスタッフが状態をお聞きしますので医師への御要望等もお伝えください。
  contact

過去の記事